芸能人の仲間入り?子役事務所のオーディションに参加

結婚してから2年目、そろそろ子供が欲しいなと思っているとき、赤ちゃんを授かりました。
女の感というのでしょうか。生理が1~2週間ずれることもあったのですが、この日はまだ遅れて5日目でした。

ですが、いつもと違う何かを感じ、妊娠検査薬を外出先で使ってみたところ、なんと陽性反応が出たではありませんか!慌てて写メを主人に見せたところ、驚きと喜びに満ちた言葉ばかりでした!何よりも嬉しいことでした!現在、マタニティーライフも8ヶ月になりました。

赤ちゃんとの対面が楽しみで仕方ありません。私は妊娠中に金属アレルギーになってしまいました。

妊娠し始めの頃、指にさしていた結婚指輪の付近が痒くなって、するとそのうちにはれあがってきました。医療施設で診てもらったら、肌が感じやすくなって金属アレルギーのようになっているということでした。このことがあってから、指輪をするのをやめました。妊娠中だけで、出産後しばらくしたら大丈夫になって、現在は金属に当てても肌は特にこれといって問題ありません。

妊娠をしていると皮膚は刺激に反応が早くなるようです。妊娠初期のつわりの影響で、食べることが難しい人がいると思う。

それでも赤ちゃんは栄養を取らないと、育たないので、おじややゼリーなど消化に優しいものを食べれればいいと思う。

食べ物が食べれなくても水分補給は大事である。
またつわりがなく、沢山食べれるといって過食もよくない。
妊娠中に妊娠高血圧や妊娠糖尿病にかかることもある。バランスよく食事して栄養を摂ることが大事であり、また元気な時は適度な運動をすることが妊娠生活に大事なことである。

細菌が女性の膣や子宮に入り込むのを防ぐため、自浄作用といわれる、性器自体を清潔に保つ機能が備わっています。しかし、妊娠中はホルモンバランスの変化や日々の心労の作用で自分を守る力が落ち込みます。

また、ひどいつわりでは食事の質の低下による体力の低下や免疫力も低くなりがちです。

このようにしてカンジダ感染症に感染しやすい時期と言われています。出産時にカンジダを煩っていると産道から赤ちゃんへと感染するリスクが高くなります。切迫早産になり私が特に注意していた事は、身体を冷やさないようにという事でした。

夏場でも常に靴下を履き、足首を触って冷たいと感じるときはレッグウォーマーも着用しました。

素足にサンダルなんて以ての外です。
冬場にはカイロを腰に、そしてつま先にもカイロ装着でした。

夏によく冷えた飲み物が飲みたくても我慢して常温のものや暖かい飲み物ばかり飲んでいました。初の妊娠がとても嬉しくてすぐに仕事を辞めてしまいました。辞めたはいいのですが、暇な毎日を過ごすことになりました。暇をつぶすため、友達とランチに出ることが増えたため出費はかさみ、検診で体重を注意されるようになってしまいました。つわりもほとんど無く元気だったので、適度に働きながら妊娠ライフを楽しめばよかったなと思いました。船酔いや二日酔いのように四六時中気持ち悪いつわりの時期、しんどいですよね。

人により症状も期間も程度が異なりますが、出来るだけ自分なりの対処法を見つけましょう。まず、気持ち悪さが増す空腹時、この時間帯は特に辛いなど法則を見つければ対処することができます。

お仕事をされているママは、どうしても仕事中はちょっと休憩を挟みたい時もあるかと思います。

まだ安定期に入らず言いにくいでしょうが、少しでも配慮を受けられるよう誰か一人だけでも妊娠したことを伝えておきましょう。妊娠すると、お母さんの身体はとても疲れやすくなります。
いつも行っていた家事でさえ重労働で、息を切らしてしまうこともあります。

決して無理はしないで、定期的に休憩を挟むようにしましょう。また、妊婦さんは脳貧血を通常よりも起こしやすい状態にあります。

立ったり頭を上げたり、妊娠前には平気だった少しの行動でクラクラしてしまいます。

これは血流がお腹に集中するために起こるもので、よくある事です。

いつもよりも動きをのんびりするようにして、脳貧血を起こしたなら無理に動こうとせず、その場で横になり休むようにしましょう。妊娠中は食べるものに注意しましょう。ビタミンAの過剰摂取は、胎児が先天性奇形となるリスクが高まるそうで、私はレバー、ウナギをあまり食べないようにしていました。

特に妊娠初期の細胞分裂が激しい時期は注意されることをおすすめします。
ウナギはビタミンAを豊富に含み、妊娠中に摂れる範囲のビタミンAの限界量にたった一口で至ってしまう程でした。

「おめでた」がわかったら病院へ行き、検査薬を使用しますが、最近の検査薬は精度が高く、陽性反応が出た時はほぼ確実に妊娠していると思って良いでしょう。しかし、検査薬の反応で妊娠間違いなしだとしても、子宮外妊娠などの危険要素を伴った妊娠である可能性があります。ですから、陽性反応があったら病院へ行くことが大切です。
初めての診察は生理予定日を1週間過ぎたあたりで行くのが良いでしょう。あまり早くに行ってしまうと、胎嚢が確認できず、翌週に再度受診しなければならなくなります。