相槌の打ち方

相槌のテンポが他の人の3倍はあるんじゃないか?というくらい「フン、フン」高速で言っている人に対しては説明をする気が失せてしまう。
話を聞くときは相槌を入れなさいと教えられたのか。
それを自分がやられても何も思わないのか。

顔色を見ないのも問題だ
先方が資料に対する説明をし始めたのだが、ゴールが全くない説明をし始めた。
全ての出席者がさっぱり話を理解できていなかったが、先方は聞いている人の顔色をうかがうことは無い。そして話が長い。
何十年も生きてこればつまらない話を聞いている人の顔色くらいはわかるよなぁと、その先方との打ち合わせ前には気が滅入ってしまう。

自分の意見がすべてと思っている人が多い
相手の話を途中で大きめの声で遮り、自分の話を割り込ませる。
それを繰り返すので結局、相手の話を受け入れない先方がいる。
口癖は「自分の思いは」「××さんの言ってることはわかるけど」
遮る話は全て的外れであり、ただただうるさいので黙っていてほしい。

鼻毛が出ていて打ち合わせが
鼻毛が出ているため、どうしても気になってしまいとてもじゃないけど会話できなくなる。
鏡を見ないのか。
誰も言わないのだろうが。

インターネットFAX